TS-690 パワーが出ないとのことでお預かりしました。


IMGP1993

パワーは1.5W出ていました。

微弱以上の強さがあり、良いほうです。

IMGP1994

アンテナコネクタの接触不良をオーナー様が手直しされたとのこと。


IMGP1996

ちぎれた線が中心に残っていました。


IMGP1997

線を強化してゆきます。

周辺部品とともに取り外しです。

IMGP2000


IMGP2003

コネクタに接続されている線が細いのでは?とオーナー様が心配されていました。

強化しましょう。

IMGP2004

銅線、太さ1mmのポリウレタン線です。

表皮効果により、周波数が高くなるほど導体の外側を伝わるようになります。

実際どうなのか見えませんが、太いに越したことはないと思います。

IMGP2005

ポリウレタンを剥がしてハンダメッキしました。


IMGP2006

基板にドリルで穴を開けて周りのレジストを剥がします。


IMGP2008

銅線をハンダ付けしました。


IMGP2009

ソルダーレジスト補修剤です。


IMGP2010

ハンダ付けした周辺に塗布してパターンの酸化を防止します。


IMGP2011

コネクタを取り付けました。

アース側も強化しましたが、フレームにネジ止めされているので心配ありません。

IMGP2012

パワーが出ない原因を調べます。

ファイナルトランジスタ等、その他半導体にかかる電圧を測定。

IMGP1998

プリドライブ段のトランジスタにかかる電圧が規定より高く異常です。


IMGP1999

プリドライブトランジスター 

Q1 2SC1971 です。

1

ファイナル基板取り外しです。


IMGP2030

2SC1971を取り外しました。


IMGP2013

テスターで調べてみると、トランジスターとして機能していませんでした。

3KΩの抵抗になっています。

IMGP2015

2SC1971です。

入手困難で貴重なトランジスターです。

型番を書き換えただけの偽りものも多く困ったものです。

信頼おけるルートから入手しました。

IMGP2038

Q1 2SC1971の、エミッタ設置抵抗が焼損しています。


IMGP2031

エミッタ設置抵抗 R5

回路図から5.6Ωであることがわかります。

2

パターン面が焼けており、相当な熱が出たようです。


IMGP2032

R5を取り外しました。

中央が膨れるくらいダメージを受けています。

IMGP2035

基板の表側も黒く焼けていました。


IMGP2034

テスターで検べてみると抵抗として機能しているようですが、壊れていますね。


IMGP2036

周波数特性が良い酸化金属皮膜抵抗に交換です。

5.6Ω 1W

IMGP2037

交換しました。


IMGP2039

2SC1971 取り付けました。


IMGP2040

Q1 2SC1971 にベースバイアスの電圧がありません。

送信時には1.5Vのところ0Vでした。

回路を追い掛けてゆくと送信時2Vの電圧がL1のところでストップしていました。

4

L1 リードインダクターです。


IMGP2041

回路図から15uHであることがわかります。


3

テスターで調べてみると、


IMGP2042

導通なしでした。  

壊れていますね。

IMGP2043

ジャンク箱の中にあった小型のフェライトコアに15uHになるよう、0.5mmのポリウレタン線を30回くらい巻いてみました。

IMGP2047


IMGP2044

15uHです。


IMGP2045

同じインダクタンスでも、リードタイプのインダクターは小型にできているのですね。


IMGP2046

取り付けました。


IMGP2048

パワーが復活しました。

25Wを確認。

IMGP2049

オーナー様の希望により50Wに変更します。

TS-690Dは25Wなのですが、50WにするためにはIFユニットの抵抗R261を交換します。

Screenshot

TS-690DのR261には22kΩの抵抗が付けられていますが、これを1kΩに変更します。

VR15はパワー調整です。(裏側)

IMGP2054

R261を取り外したところです。


IMGP2055

1kΩのチップ抵抗に交換しました。


IMGP2056

VR15にてパワー調整。

200Wレンジにて 50Wに調整しました。

IMGP2059

LO パワー調整。

20Wレンジにて 5Wに調整しました。

移動運用でもOKのQRPです。

RFメーターの振れを調整しました。

IMGP2058

スプリアス良好です。

29Mhz 

IMGP2060

周波数。

29Mhz 

IMGP2051

受信感度。

29Mhz FMにて −123.2dBm (SINAD)

IMGP2052

必要にして十分な機能の無線機ですね。


IMGP2053